香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

自然素材のホウ酸がマイホームを守る?!

自然素材のホウ酸がマイホームを守る?!木造住宅にとって『シロアリ・腐れ』が一番の天敵です。

だから日本の家は新築するときにほとんどの家が
防蟻処理として、薬剤を使っていると思います。

実際田中工務店の『がいな家』でも持続効果の短い(5年まで)
有機系の薬剤を使っています。
つまり5年後に再処理する必要性が出てきます。

薬剤、しかも5年ごとに更新の必要性がある。
今後、持続可能な家に改良するために、もっと良い防蟻処理がないものかと勉強していましたが、意外と身近にありました。

それが『ホウ酸』です。
無機質で人体には無害。

しかも自然界にある石や植物、海水、淡水、土壌から取れるので身近な自然素材なんです。ではなんでそれほどすぐれた防蟻処理の方法が普及してこなかったのでしょうか?

 

目薬にも含まれている

ホウ酸

 

こんにちは!

強い家、無垢の木、自然素材にこだわったがいな家を香川で建てて60年

(株)田中工務店の代表・田中浩一です。

 

ホウ酸は日本では精製していません。
100%海外からの輸入しています。

しかし、自然界のあらゆる物質から取り出すことができるんです。しかも無機質。
つまり炭素を含んでいないのでこれ以上の分解が起きない、長持ちするんです。

分解はしないが、雨に打たれたら流されてしまうので現場での施工は注意が必要です。

野菜などの植物にも肥料にも含まれて、人体には安全となっていますが、
どうして人間には安全で、シロアリを駆除できるんでしょうか?
ゴキブリ駆除剤のホウ酸団子など、どうして虫にとって効果があるんでしょうか。

生物は細胞のホウ酸濃度が一定以上になると代謝がストップして死んでしまいます。
哺乳類である人間は腎臓を持っているのでオシッコとして排出できるから安全なんです。

しかも野菜をいっぱい食べる人間は野菜の中から微量なホウ酸を摂取します。
つまり必要なんです。当然、目薬の中にあってもおかしくない。

 

ホウ酸処理は世界の常識

アメリカの住宅の平均寿命は84年で日本は30年
同じ木造住宅なのにどうしてこんなに違うのでしょうか。

今まで日本は『合成殺虫剤』で駆除してきた。
時間が来たら効果がなくなる『合成殺虫剤』で。

アメリカは『ホウ酸』で駆除してきた。

それだけの違いではないかもしれませんが、
日本の家もそろそろもっと長持ちするように
改めなければならないときが来ているような気がします。

巨大な薬剤業界の力が働いているのかもしれませんが、
そろそろ変わるときが来たと思います。

高いお金を払って30年で使えなくなる家と
84年使える家ではどちらが価値があると思いますか。

本当の意味の長期優良住宅を目指すために『ホウ酸』は必要不可欠になってくる。

ちなみにオーストラリアでは1930年代から。
ニュージーランドでは、1950年代から。
アメリカでは1980年代から使われている。

 

ホウ酸が日本の主流になる日はすぐそこまで来ている

これほど良いとわかっているのに普及しないのはいろいろ問題があるからだと思います。
しかし、問題は一つ一つ解決できるものばかりです。

薬剤と同じように保障が付くのかどうか?
簡単に施工できるのか?
誰が施工できるのか?
コストパフォーマンスはどうか?

などいっぱいある問題は必ず解決できそうな問題ばっかりです。

しかし、一番大事なのは工務店も建て主もみんなが自然素材の防蟻処理を求めること。

『薬剤はいやだ!』
『自然素材がいい!』

と声を上げることが一番大切だと思います。
これからも勉強して情報発信していきます。

 

田中工務店への資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

一級建築士田中浩一へお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook