香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

気密測定しました!C=0.1c㎡/㎡

気密測定しました!C=0.1c㎡/㎡国分寺町町の現場、工事が順調に進んでいます。

先日現場の気密測定を実施しました。(写真は測定していただいた中野さんFBからいただきました)

結果は、c値=0.1c㎡/㎡ととてもすばらしい数値をマークしました。

このお家全体の隙間は20c㎡!

なんと全部あわせて約5センチ角の隙間しかありません。

この建物にはほとんど隙間はなくて、そのほとんどがサッシなんだと思います。

施工精度をあらわす隙間特性=n値も1.23!

大工さんの丁寧な施工と監督の管理に感謝です。

 

中野先生にもお褒めいただきました。

とてもうれしいことです。

tanaka

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook