香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

7/14(sun)内覧会のお家紹介 *気密性能*C値=0.2*

7/14(sun)内覧会のお家紹介 *気密性能*C値=0.2*7/14の見学会のお家紹介、カタイ話が続きます・・・

現場では大工ががんばってくれています。

建物の気密はとても大事です。

気密がとれていないと、換気がうまくいかなかったり、なにより暑くて寒い家になってしまいます。

また、断熱していて気密(防湿)がキチンとできていない建物は壁の中で結露を起こし、壁の中がカビだらけ・・・・なんてことになってしまいかねません。

40年前北海道であったナミダダケ事件※は断熱だけして気密(防湿)ができてなかったことが原因でした。

※北海道で断熱材を入れた建物が数年で腐朽してしまったことが頻発した

 

4/15に気密測定を行いました。

測定はいつもお願いしている水の葉設計の中野さん。

結果は相当隙間面積=C値=0.2c㎡/㎡ととても良好な結果でした。

家全体の隙間は28c㎡と、家全体の隙間を全部あわせても5.3センチ×5.3センチ!

施工精度を見るn値(隙間特性)も1.13と申し分ない数値でした。

丁寧な施工をしてくれている大工と監督には感謝です。

 

ぜひ、こういう高性能な建物を体感しにきてくださいね。

完成見学会のページ

 

tanaka

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook