香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

7/14(日)高松市室新町内覧会お家紹介 *燃費2*

7/14(日)高松市室新町内覧会お家紹介 *燃費2*7月14日(日)の内覧会のお家紹介です。

前回ブログで紹介しきれなかった燃費のつづきです。

カタイ話が続いて、なんだか申し訳ないのですが大事なところなので力が入ります。

 

建もの燃費ナビではUa値やQ値、冷暖房負荷と併せて、光熱費の金額がでます。

この建物は4.5KWの太陽光発電を搭載していることにより、年間の電気代は約2万円

夏27℃、冬20℃に全館ずっと保っての数値です。

燃費ナビは基本厳しめにシミュレーションされるので、おそらく年間の光熱費はプラスになると思います。

(天候や気温によりますが)

 

設計していて重宝するのが↓「暖房期の窓からの日射取得と熱損失の内訳」です。

トリプルガラス樹脂サッシを使っても西や北面は損失が多いのがわかります。

日射取得量>熱損失になるように窓の設計と選定を行います。

今回ご覧いただく建物は、損失の1.5倍ほど日射取得されており、よい設計がされているのがわかります。

これがファイスト博士※のいう「窓が暖房機になる」ということです。

※パッシブハウスの生みの親

こういうようにパッシブデザインの良否について数値で確認することができます。

 

今の時期は日射遮蔽がキチンとできているか!が大事ですけどね!

内覧会のページ

tanaka

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook