香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

付加断熱工事中~湿式外断熱、エコサーム:東邦レオ

付加断熱工事中~湿式外断熱、エコサーム:東邦レオ天神町の現場は外部の工事が進んでいます。

連休が終わり、付加断熱の工事が始まりました。

「付加断熱」とは、普通入れている断熱材に「付加」する=プラスアルファで断熱をするという意味です。

柱と柱の間に入れる充填断熱の外側にするのを「外付加断熱」。

充填断熱の内側に入れるのを「内付加断熱」といいます。

今回は、「外」付加断熱です。

透湿防水シート=タイベックの外側にEPS(発泡スチロール)を貼り付けていって、断熱の補強をします。

エコサームの特徴は、防水は通常の透湿防水シートで行い、断熱材は樹脂製のワッシャービスで取り付けていきます。

樹脂製なのは、熱橋=ヒートブリッジの削減です。

EIFS=湿式外断熱は塗膜防水でする方法もあります。

それぞれ、長所や短所があり一長一短です。

7月には完成する予定です。

真夏の見学会、お楽しみに。

tanaka

 

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook