香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

2/10(sun)高松市にて完成見学会建物紹介~付加断熱 +6畳用エアコン2台で暖房+トリプルガラス樹脂サッシ+付加断熱+Ua=0.39

2/10(sun)高松市にて完成見学会建物紹介~付加断熱 +6畳用エアコン2台で暖房+トリプルガラス樹脂サッシ+付加断熱+Ua=0.392/10(日)に高松市太田上町で高性能住宅の完成見学会を開催します。

外壁は左官職人が塗った塗り壁です。

バルコニーは1階の庇になっていて、夏の直射日光を防いでくれます。

塗り壁の下には5センチの断熱材が貼り付けられています。

EPS=ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板を使用しています。

身近にな例だと、EPSとは発泡スチロールです。

巷ではダブル断熱やハイブリッド断熱といわれたりするのですが、専門用語では「付加断熱」といいます。

柱と柱の間に、高性能グラスウール16kを10センチ入れて(充填断熱といいます)その外側に断熱を「付加」しているという訳です。

丁度、香川も冷え込んできましたので、高松市の見学会体感しに来てくださいね。

内覧会の情報はこちら

 

tanaka

 

 

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook