香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

「パッシブ」という言葉をよく目にしますが「パッシブハウス」とは その3

「パッシブ」という言葉をよく目にしますが「パッシブハウス」とは その3その2のつづきです。

では、パッシブハウスとはなにか?

1991年にドイツの物理学者ファイスト博士が確立した超高性能な省エネ基準と評価の方法です。
現在でもドイツの省エネ基準を超えたフラッグシップ的なものとして君臨し、着工数の約10%がパッシブハウス基準相当の建物と言われています。
このシビアな省エネ基準はその経済性が認められると、EU圏内はもちろん、北米やアジアに広がりをみせています。

“パッシブハウスの基準は1988年の アダムソン教授とファイスト博士の会話に遡る。”とあります。 1990年に、最初のパッシブハウスがドイツ・ダルムシュタットに建てられ、計算値と実測値の比較が行われ、計算精度、省エネ性能が確認されています。

“The Passivhaus standard originated from a conversation in May 1988 between Bo Adamson of Lund University, Sweden, and Wolfgang Feist of the Institut für Wohnen und Umwelt (Institute for Housing and the Environment, Germany).” https://en.wikipedia.org/?title=Passive_house

なんだか難しい感じですね。

でも実は、そんなに難しいことではないんです。

この動画をご覧ください。「90秒で分かるパッシブハウス」

tanaka

関連記事

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook