香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

家づくりで重視したい事

家づくりで重視したい事2017年も家づくりを始める方がいっぱいいると思いますが、
何を重視して家づくりをするべきか!『全然わからない』
という方もいると思いますが、参考に昨年の国土交通省の資料を見てみましょう。

『平成27年度住宅市場動向調査』から、
注文住宅取得の選択理由となった設備等についてのアンケート結果。

これから家を建てたい方々はいったい何を重視して家づくりをすればいいのか?
の答えを出すのに参考になると思います。

今までの家づくりなら、おしゃれな家がいい。
素敵なキッチンがいい。コストが気になる。
収納がいっぱいほしい。みたいなことが言われていました。

ところが、今回の調査結果を見てみると、
デザインはもちろん上位に来てますが、

一番重視したのが『高気密・高断熱』。
いったいどういった現象が起きているのでしょうか?
あたらしい家づくりの流れが変わってきたのでしょうか?
昨年発行された教科書が家づくりの未来を示しているのかもしれません。

国土交通省のアンケートで1位が温熱性能
平成16年度

こんにちは!
強い家、魔法瓶みたいな家、自然素材にこだわった『がいな家』を香川で建てて60年
(株)田中工務店の代表・田中浩一です。

平成27年度、注文住宅を取得した方の住宅取得で重視した項目の
1位が『高気密・高断熱だから』
2位『デザインが気に入った』
3位『地震など災害に強いから』と結果がでました。

内装や外装、設備機器のように数年後に簡単に改装できるものではなく、
一度建てると簡単には取り替えることが難しい建物本体の性能、
それが『高気密・高断熱性能』『高耐震性能』。

今、家を建てたい、取得したい方々は目先の得ではなく、
長く長く使える長く長く得をすることを選択するようになったのではないでしょうか。

今建築するときに、少しお金が高くなっても、
その家で生活するときに生涯かかるコストが得になればいい。
しかも二酸化炭素の発生が少なくなる『カーボンニュートラル』な家がいい。
こんな風に考えることができる若い方が増えてきたのだと思います。

あたらしい家づくりの教科書

あたらしい家づくりの教科書

『家の中は外より危ない?』『将来の光熱費を家づくりに回そう』『夏涼しくて、冬暖かい』
これからの家づくりとは『新しい家=高性能なエコハウス』と書いています。

そんな高性能なエコハウスは、こんな家だと言っています。
『夏、どの部屋も洞窟のようにひんやりしている。燃費がいい。
冬子供が布団をはぐっても寒さが気にならない。窓辺だって暖かい。
真冬でも窓辺が特等席。どんなリゾートも適わない一生続くご褒美のような家。』

本当にこんな家が実現できたら最高ですよね。
じゃ、どうすればこんな高性能な家ができるのか?その答えも教科書には書いています。

『大事なことは目に見えない。家づくりは見えないことが大事です。』と。

性能重視の志ある工務店が高性能なエコハウスを建てる

実際に、田中工務店は『目に見えないところ』にものすごく意識を集中して家を建てている。
きれいに見える仕上げ部分も、もちろん丁寧に作っている。
しかし、基礎の下の地盤を丁寧に作る。
コンクリートの中の鉄筋を確実に組み上げる。
壁のなかの断熱材をすごくすき間なく詰め込む。
隙間ができないようなシールドをすごく気にして施工する。

そして気密測定にて実測する。
やっぱり、本当にいい家を建てることは
『目に見えないところ』を丁寧に作ることが大切なんです。

『がいな家』展示場に来て、体感してくれた方に
『あたらしい家づくりの教科書』を先着5名様にプレゼントします。
来場の時にスタッフに声かけてください。

田中工務店への資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

一級建築士田中浩一へお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook