香川県高松市で、自然素材・無垢材を使った「がいな家」を建てる地域密着の工務店です。

新年2017年酉年『がいな家』は『ケッコーな家』を考える

新年2017年酉年『がいな家』は『ケッコーな家』を考える新しい年になりました。2017年も田中工務店はケッコーな家づくりを考る。

商売・経済の原則が『三方よし』ならば、家づくりも同じ。
建てる工務店は『ケッコーな家』を建てる。
施主は建てた家で『ケッコーな家庭生活』を築く。
地域・世の中は『ケッコーな環境になる』。

世の中の一員として、常に『三方よし』であることを意識する。
田中工務店は一昨年から、三つのこだわりを掲げて『がいな家』を建ている。

その1『耐震等級3にこだわる』
その2『温熱性能にこだわる』
その3『自然素材にこだわる』。

そのうち、温熱性能にこだわるとは、わかりやすい言葉でいうと
『省エネ』特に家の屋根や壁、窓の性能を強くする。

少しの熱源があればいつまでも暖かい、魔法瓶のような家にこだわること。
そんなケッコーな家を建てる事が『三方よし』になる。
2017年も『省エネ住宅』を建てたい施主を応援する補助金が発表された。

復活か!国土交通省『エコポイント』?
img_03_01

img_02_01

こんにちは!
強い家、無垢の木、自然素材にこだわったがいな家を香川で建てて60年
(株)田中工務店の代表・田中浩一です。

平成27年終了した『省エネ住宅ポイント』
大変好評だったのに、惜しまれながら終了した。

高性能な家を後押しするためには、ちょっと役に立つのではないか。
そんな『省エネエコポイント』みたいな補助金がすこし形を変えて復活する。

『エコリフォーム補助金』の実施が決定しました。
国土交通省の住宅ストック循環支援事業として1月18日から申請開始となります。

最大45万円の補助金がつかえる
<補助金対象>
1、良質な既存住宅の購入
2、エコリフォーム
3、エコ住宅への建て替え
【エコリフォームの条件】
①開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換・新設)または
②外壁、屋根・天井、床の断熱改修または
③設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)です

※エコ住宅設備とは→太陽光発電システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓の5種類。このうち3種類以上を設置すれば、ポイント発行の対象になる。

【エコ住宅への建て替えの条件】
①建て替える建物が耐震性能を有していない
②解体除去する者が自己居住住宅として、エコ住宅として建築する

冬暖かく、夏涼しい。少ししかエネルギーを使わない。
補助金が使えて、しかも高性能住宅が建つ。
補助金が使えるのは得です。間違いなく得です。

しかし、本当に得なのは長く長く、
エネルギーを少ししか使わないの快適な暮らしができること。

自分たち家族が使う30年だけではなく、
次の世代、子供たちが使う30年も快適が続く。

本当ですか!と思うかもしれませんが、
本当に高性能な家を地元の工務店と一緒に作りたいなぁ
とお考えの方はチャンスを利用してください。

長期優良住宅。ZEHゼロエネルギー住宅などの補助金も申請可能です。
詳しくは田中工務店までお問い合わせください。
0120-51-7703(田中)もしくは↓↓↓下のお問い合わせ先へ書き込みください。

田中工務店への資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら

一級建築士田中浩一へお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら

プロフィール

田中浩一

香川県高松市で木造住宅をつくり続けて60年。田中工務店は創業当時から、いい家を作りたい!本物の家を建てたい!と、今も『がいな家』をこつこつ作りつづける小さな工務店です。世の中の家づくのは、時代と共に変化していますが、私は一貫して耐震等級3・無垢の木・自然素材・省エネ等級にこだわる『がいな家』を建てています。

投稿者別

twitter

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

Facebook(田中 浩一)

Facebook(結城 研太)

Facebook(善勝哲也)

facebook